• 2019年11月の記事

2019年11月の記事

ローマ教皇来日記念企画展

2019年11月29日(金)16:16

先週11月23日〜26日でローマ教皇フランシスコが来日されました。

今週、学校は期末試験だったので、試験最終日の午後にカトリック大名町教会で開かれているローマ教皇来日記念企画展に行ってきました。
(カトリック福岡司教区 主催 〜12月3日(火)まで)


今回の教皇来日のテーマは「すべてのいのちを守るため〜PROTECT ALL LIFE」です。



企画では、ローマ教皇フランシスコが教会や現代社会の様々な課題に精力的に取り組まれてきたエピソードやメッセージなどが紹介されていました。教皇の来日は、1981年の第264代教皇ヨハネ・パウロ二世以来、2度目となり、その当時の報道記事なども展示されていました。また、今回は直接解説して頂き、大変勉強になりました。


見学後は、みんなで教皇様と一緒に記念撮影!実際にお会いしてみたかったですね。


もうすぐ12月、カトリックではアドベント(待降節)に入ります。

学校では、クリスマス(主の御降誕祭)をはじめ、イルミネーション点灯式やキャンドルサービス、奉仕の日(清掃活動・街頭募金・施設訪問)などの行事が続きますが、教皇
フランシスコのように慈愛の心を持って取り組み、新たな年に向かっていきたいですね。

ICT公開授業

2019年11月27日(水)12:19

今回は、先日行われたICT公開授業および教員研修の様子をご紹介します。

現在、本校ではiPadなどのタブレットを使った授業や課外活動を行ったり、ほとんどの教室にAppleTVを導入するなど、ICT教育の環境整備・実践を進めています。

公開授業では、全生徒と全教員がタブレットを持ち、授業が展開されました。



国語の授業では、自分で物語をiPadで作り発表したり、数学ではグループワークで協力して問題を解きました。理科の授業では、タブレットを持ってフィールドワークをしたり、班ごとにプレゼンテーションしました。




教員が生徒の立場になって授業を受けるクラスもありました。生徒が主体的に興味関心をもって参加できる授業を考えながら、ICT教材の使い方や実践例を共有しました。


授業後は、教員間で振り返りを行い、今後のICT教育についても意見交換を行いました。


トビタテ!留学JAPAN

2019年11月23日(土)08:45

現在、校内では次年度の「トビタテ!留学JAPAN」の募集が行われています。

「トビタテ!留学JAPAN」は、文部科学省が官民協働で展開する高校生と大学生に返済不要の留学奨学金を給付する事業です


次年度のトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム高校生コースのポスターのモデルに、本校の高校2年の生徒(左)が選ばれ、掲載されています!
この生徒は、今年度この制度を利用してニュージーランドへ留学しました。

今年度は10名もの本校の生徒が選ばれ(全国3番目に多い)、海外留学を経験しました。

今、中学3年生や高校1・2年生の皆さんも積極的に海外留学にチャレンジしてくれることを期待います!!

冬の足音

2019年11月22日(金)08:44

今週、中学1年生が植栽活動を行いました。

今年の春に、自分たちが先輩たちにお花を植えて迎え入れてもらったので、
今度は、来年の春、新中学1年生をお出迎えするために自分たちでお花を植えます。


今回は、ビオラとノースポールを自分たちの手で直接植えます!


みんなで協力して無事に植え終わりました!これから、春まで自分たちで水やりしながら育てます♪


ビオラは北欧で生まれたスミレのなかまなので、寒さに強くて冬に植えることが出来ます。
ノースポールの花言葉は「冬の足音」です。いよいよ本格的な冬がやってきます。

ビオラやノースポールのように、みんな寒さに負けないように元気で過ごしたいですね。

雙葉生の成長とともに、お花も大きくきれいに育ってくれるといいですね!

内閣府発行の雑誌に本校生徒が紹介されました!

2019年11月19日(火)11:23

内閣府政府広報室発行「We Are Tomodachi」という雑誌とホームページに本校生徒が掲載されました!

福岡で開催された
G20財務大臣と中央銀行総裁会議の際に、英語でプレゼンテーションを行った高校3年生の茶山さんが紹介されています。




記事では、茶山さんがプレゼンテーション述べた意見や将来の夢などが掲載されています。

<HP版>
https://www.japan.go.jp/tomodachi/2019/autumn-winter2019/young_students.html

これからも雙葉生が様々な場所で活躍して、将来グローバルリーダーになってくれることを期待したいです。

英語暗唱・スピーチ大会!

2019年11月16日(土)11:00

先日、小中合同英語暗唱・スピーチ大会が講堂にて開催されました。

例年中学1年生と2年生では、学年ごとに指定された課題文を暗唱し、
クラスで発表しています。GCI コースでは自分で作成したスピーチを
発表します。




予選を通過した各クラス代表2名が皆の前でスピーチを披露しました。
みなさん表現力豊かに、思いを乗せて発表することができていました。





来年度も同じ時期に英語暗唱・スピーチ大会が開催される予定です。
どのようなスピーチが聞けるのか、今からとても楽しみです!


生徒会 2校間交流!

2019年11月15日(金)12:32

今週、生徒会の2校間交流で、福岡大学付属若葉高等学校の生徒会の皆さんが本校を訪問してくれました!

校内や部活動見学をしたあとに、カトリックの学校ならではの御聖堂も見てもらいました。
校内見学後は、生徒会室でお互いの生徒会や学校の情報交換を行いました。


生徒会で普段頑張っている本校の生徒たちは、生徒会活動の大変さややりがいを理解してくれる人たちと交流できて、とても楽しそうでした!

この交流をきっかけに、お互いの生徒会活動が
さらに活発になるといいですね!!

留学帰国生&来日留学生プレゼンテーション!

2019年11月14日(木)16:51

今週、留学帰国生と来日留学生のプレゼンテーションが本校生徒を対象に行われました!

現在、アジアやヨーロッパ、オセアニアなどからの来日している留学生が、自国の文化や食べ物などを来日して学んだ日本語で紹介してくれました♪



毎年多くの来日留学生が、短期長期で雙葉に学びに来ています!日本人の生徒は、留学生と接することで、とてもよい刺激を受けています。


雙葉では在学中、中学・高校を問わず、多くの生徒が留学制度を利用して、海外に留学しています!

特に、今年度は文科省と民間協働の海外留学支援事業であるトビタテ!留学ジャパンで、本校の10名の生徒が選ばれ、アメリカ、フランス、イギリス、カナダなどに留学しています。この選ばれた生徒数は、九州で1番目、全国でも3番目です!!


留学帰国生は自ら留学したからこそ学べたことや体験できたことを話してくれました♪


今回のプレゼンテーションを聞いて、「次は私も留学に行ってみたい!」という雙葉生が出てくることを期待したいです!

Thanks!お弁当day

2019年11月12日(火)15:15

今週は、中学のThanks!お弁当dayがありました。

この日は自分たちで食べるお弁当を作って、日頃お弁当を作ってもらったおうちの人へ感謝します。



生徒たちは、朝早くや前夜から準備して、自分が食べるお弁当を作ります。
中には、いつもより早起きした分、眠そうな生徒もいました!


みんなのお弁当、美味しそうに作れてますね!!



料理に慣れていない人は、おうちの人と一緒に作ったりしています!


毎日ご飯を食べれることをおうちの人や神に感謝する気持ちをこれからも大切にしたいですね♪

黙想会

2019年11月07日(木)16:51

今週、中高合同の黙想会が行われました。今年のテーマは「信じる」でした。

午前中の前半は、福岡カトリック神学院の大山神父様にお話しして頂きました。お互いを信じあう心がなければ人間関係や社会が崩壊してしまうことや、心を開いて他者や物を信じることの大切さを学びました。



生徒たちは神父様のお話を聞きながら、学んだことや感じたこと、気づいたことをメモにとります。


講話後、生徒たちは教室に戻り、書き取ったメモや聖書の一説を参考に、個人のふりかえりを行います。


個人の振り返りを班の中で共有し分かち合い、班でまとめます。


班でまとめた意見をクラス全体に発表し、クラスで1つの考えとしてまとめます。


午後から、全体会でクラスでまとめた考えを発表し、全校生徒と神父様にフィードバックします。


黙想会の最後は、ミサで終わります。11月はカトリックでは「死者の月」です。ミサでは亡くなられた方々のために、黙想して心をこめて祈りました。


黙想会で学んだお互いが信じ合える心を大切にして、また明日から新たな気持ちで日々を過ごしたいです。