検索キーワード

過去のブログはこちら

カテゴリー

  • ホーム
  • 記事詳細
  • 生活科授業のようす(2C)

記事詳細

生活科授業のようす(2C)

2018年02月09日(金)14:52

 今日の5時間目は、2年生のGCコースの授業の様子をお届けします。
今日は、オーストラリア、フランス、イタリア、アメリカ、北朝鮮、シンガポール、日本、中国のことを調べて、
新聞作りをして、それを英語でプレゼンテーションすることに挑戦していました。自分たちの小学生のころには
とても考えられない授業をしていました。タイトルにもあるように生活科の授業ですので、このブログをごらんの
方も不思議に感じられるのは当然のことかもしれません。
 発表内容は3、4人のグループに分かれて、時間を決めて、人々のことや有名人、有名な場所・観光地、
食べ物のこと、文化のことをひとりずつ調べたことを発表しました。例えば、食べ物のところを担当して英語の
スピーチを行いました。グループの発表のあと、質問タイムもありました。
 ところで、こどもたちは表情は様々でした。自信をもって調べたことを発表する子、
上がってしまって手が震えている子、友だちの発表を聞くことを楽しんでいる子、この雰囲気を楽しんでいる子
といった感じで、さまざまでした。
授業の最後にみんなの今日の参加した努力のあとをみんなでたたえて、拍手をして授業が終了しました。
満足した児童が多かったように思いますし、私たちの方も、とても感心して、しかも楽しませていただきました。












 
 子どもたちは、それぞれの国のことをしっかり調べていたので、その国のことについても親しみを感じてくれたのではと思います。将来、調べた国の友だちがたくさんできるといいですね。そんな子どもたちの可能性を感じることになりました。