• 2019年の記事

2019年の記事

校内揮毫会(2年生)

2019年01月19日(土)17:11

 今、福岡雙葉小学校では校内揮毫会が行われています。毛筆や硬筆と学年ごとに異なりますが、
真剣に挑戦しています。今日は、2年生は硬筆ですが、校内揮毫会が行われていました。
 子どもたちは、ひとつひとつの文字に心を込めて書いていて、とても真剣に取り組んでくれました。
字を見るとその人の性格がわかるといいますが、書いてくれた文字に、とても力強さを感じましたし、
この時間やり切った感じがしました。字を丁寧に書くことはとても大切なことです。今後も期待しています。


プログラミングの授業(4GC)

2019年01月17日(木)16:36

 本日は、メディアルームで行われていた授業の様子をお知らせします。
ひとむかし前なら、メディア教室などはなく、あったとしても、ひとりひとりにパソコンが行き渡らないことも
普通でしたが、今日の授業は、ひとりひとりにパソコンがあるのはもちろんですが、本学のGCコースの授業では、
ネイティブの教師がすべて英語で、もちろん、パソコンの画面もほとんどが英語でした。
 授業はというと、プログラミングの授業を行っていました。中身はというと、パソコンの画面上から、命令を
探し出して、いろいろな命令を組み合わせて、イラストのキャラクターを、動かしてみるといった授業でした。
 子どもたちが、英語を理解し、パソコンでプログラミングに挑戦することはとても驚かされます。


2年生 〜観察にiPadを使用しました〜

2019年01月16日(水)17:49

 3学期が始まり、2週間が過ぎようとしています。
本日、2年B組の国語の時間では、子どもがiPadを使用した授業が行われました。

 今、2年生は国語の「見たこと、かんじたこと」という単元で、詩を作っています。
様子がよくわかる言葉を使った詩を作るにあたって、詩を作る題材となるものをよく観察しなくてはなりません。
1学期・2学期の国語と生活の学習を通じて、「観察名人」となった子どもたちは、見るだけではなく、
さわったり、においを嗅いでみたり、音を聞いてみたりすることを通じて丁寧に活動を行いました。
観察の際、iPadを使用しました。教室に戻って振り返りを行うために、様々な角度から写真を撮り、記録をしました。

  

 この学習を通じて子どもたちが作った詩を、何点か紹介します。

              題 くっつき虫
                 くっつき虫は ちくちくだ
                 はりのように ちくちくだ


「はりのように」という「例えを使って様子を表す言い方」が使われています。
「ちくちくだ」が繰り返し使われているところも面白いですね。

           題 白い太よう
                       白い太ようが 
                       光をさしている

                 白い太ようが
                 お水がほしいと
                 言っている


2連まで見てみると、「ん?」となりますね。「なんで太陽がお水をほしがっているのだろう?」
この詩を作った子どもに聞いてみました。すると、このように答えてくれました。

          「先生、白い太ようは、この〇〇のことですよ。」

                                                          
                 そう、白い太陽とは、このお花のことだったのです。

 子どもたちの自由な発想にはいつも驚かされます。また、その発想を表現する力も、3学期に入りより深まったように感じます。
まとめの3学期、楽しみながら勉強していけたらと思います。

お手玉教室(1年)

2019年01月15日(火)16:13

 本日の3・4時間目に1年生のお手玉教室がありました。
福岡お手玉の会の方々に来ていただいて、お手玉の遊び方をたくさん教えてくださいました。
 お手玉体験は、[昭蝪欧海罎蝓´△となりへほいっ! ヨーヨーお手玉 などでした。
お手玉は、一人だけでなく、みんなと一緒に楽しめることを知った子供たちは笑顔でいっぱいでした。
 福岡お手玉の会の方々のおかげでとても楽しい体験をすることができました。ありがとうございました。
お手玉教室の最後も、みんなでしっかりお礼も言えました。さらに、子どもたちがホールから退場するときも、
お見送りをしていただきました。今日の体験は、子どもたちの思い出になる1日になることでしょう。




1年生 揮毫会

2019年01月11日(金)09:53

今日は1年生が初めての揮毫会をしていました。1年A組さんの様子です。
教室に入るとキリッと少し緊張した空気の中で、みんな集中しています。

1枚目を書き終わって、お手本と見比べて、また2枚目を書きます。
もっときれいに書けるようにと、とても丁寧に書いていました。




この学習を積み重ねて、みんなの字がますますきれいになっていくといいですね♪

理科の授業風景

2019年01月10日(木)17:31

 今日は、6年のGCコース(この学年は20数名)の理科の授業を見学に行きました。
その時の様子を紹介します。授業は、てこ(LEVERS)の内容で、GCコースですので、
当然英語で授業をしていました。作用点(LOAD)、支点(FULCRUM)、力点(FORCE)などは
もちろん英語でした。説明の後は、道具を使ってみんなで実験をして、実際に作用点を動かして、
どんなことを感じたかの話し合いをして、結果をもとにまとめていきました。
 授業の途中で、バトンタッチをして、日本人教師から、日本語で、てこの原理のまとめが行われました。
授業の最後には、もっと大きな道具で、実際に触って体験をする児童もいました。
 普通に英語で、子どもたちが授業の内容がわかっていることにまず驚きますし、
一方で日本語でまとめていきますので、さらに理解を深めることもできたと思います。




3学期最初の昼休み

2019年01月08日(火)17:40

 今日は、3学期最初の昼休みでした。お弁当をいただいた後、子どもたちは元気に外で遊んでいました。
定番のドッジボールや何やらリングを使って遊んだり、バスケットのシュートをして遊ぶ児童など、
たくさんの子どもたちが遊んでいました。
ドッジボールは、いつも学年を超えて遊んでいますし、子どもたちも大好きなようです。教師が入ったりします。
ほかの遊びも、教師が入っていっしょに遊んだりしていました。
 インフルエンザのはやる時期になりました。体調には気を付けてほしいものです。


3学期始業式

2019年01月07日(月)14:42

新年 あけましておめでとうございます。
皆様には、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。



「あけましておめでとうございます!」と、元気の良い子どもたちの声が学校に戻ってきました。
今日は、3学期の始業式でした。



校長先生から、世界のみんなのために自分ができることはたくさんありますというお話がありました。
自分にできることを意識して行動していくことがとても大切ということを伝えてくださいました。
子どもたちは、しっかりと考えながら集中してお話をきいていました。

3学期、あっという間ですが、いよいよ1年間の締めくくりですね!
素敵な3学期になりますように。