• 2019年の記事

2019年の記事

情報教室

2019年11月21日(木)16:45

 本日の5時間目は、5年、6年を対象に情報スマホ教室が行われました。
 携帯電話やスマートフォンの功罪や、本学の児童にどのくらい携帯電話やスマートフォンのことが
分かっているのか、LINEをはじめとするSNSのお話しなど、さまざまなお話がありました。




 SNSのお話は、ことばで伝えることと文字で伝えることのちがい、相手の立場に立ってきちんと
行動しましょう。そうしないと、ささいなことから、いじめなどの問題が発生するというお話でした。




 さらに、家庭でルールを決めて、上手に携帯電話やスマートフォンを使っていきましょう。といったお話も
ありました。ほかに見せていただいた動画は、ゲームで課金をされて高額請求されるお話しや、見知らぬ人と
人とのつながりで起こるさまざまな事件のお話しもありました。




 今回の情報教室で学んだことを生かして、何かあったら、早く対応してほしいものです。

今日のお昼は収穫したおいもをいただきました。

2019年11月20日(水)18:24

 今日、1年生の教室では、おいもをお弁当の時間に食べていました。
よくよく聞くと、生活科の学習で収穫したさつまいもで、せっかくだからお昼のお弁当の時間に
いただこうというお話になったそうです。確かに、さつまいもは今年畑で、大量に収穫していました。
子どもたちは、ホクホクのさつまいもをおいしくいただくことができて、ニコニコ顔でした。
確かに自分で収穫したさつまいもをいただくのは格別でしょうね。たのしいひとときになりました。




シンガポールから(国際交流その2)

2019年11月19日(火)15:56

 シンガポールの姉妹校から児童と先生方との交流が2日目になりました。記念の品物をいただいたり、
ダンスを披露していただいたりと、シンガポールからの児童も福岡雙葉小学校の児童も楽しく、
思い出に残る1日になったのではと思います。ほかにも、シンガポールからの児童は、着付けをしたり、
ハンドベルに挑戦したりといった活動を行いました。
 疲れもあるかと思いますが、国際交流の一環としてお見えになった皆さんも、貴重な体験になって、
いただけたと思います。福岡雙葉小学校に来ていただいてありがとうございました。




シンガポールから(国際交流)

2019年11月18日(月)16:22

 今日と明日は、福岡雙葉小学校にシンガポールの姉妹校から、児童、教師の合計で25名のお客様が見えました。
同じ小学生ということで、クラスの授業に分かれて参加していただきました。そのうち、2年生のクラスでは、
プログラミングの授業が行われていて、その中に5人の児童が参加していました。
 6種類のプログラミングの教具を使っての学習でしたが、子どもたちはなるべく頑張って英語で
コマの動かし方などのルールを伝えて、さらに、身振り手振りでもルールを伝えようとという気持ちも
感じるひとときでした。お互いが、その教具の要領を理解したらゲームで交流しました。
ゲームの中ではなかなか見られない困った表情も見られました。
 お互いが楽しい、そして貴重な経験をしたひとときであったと思います。 







社会科見学に行ってきました。(5年生)

2019年11月15日(金)17:48

 今日、5年生は社会科見学で、日本製鉄八幡製作所と日産自動車九州工場へ行ってきました。
 八幡製作所では、スラブという鋼板用鋼片を伸ばす工程やトービートカーに銑鉄を注ぐ工程が見学できました。
子どもたちは少し学習していて、その場面が見れてうれしかったようでした。そのあとは、鉄についての学習で、
鉄の有効性、環境の学習特にLCA(ライフサイクルアセスメント)についてのお話を聞きました。
 日産自動車では、自動車ができる工程を見学しました。ロボットが作業をする場面、人の力でで点検をしながら
作業をする場面などが見学できました。自動運転のロボットもさることながら、自動運転の車も工場では
稼働していました。見学が終わると、自動車のできる工程で学習した安全面の部分、特に点検のことや、
車のボディの強度についての体験や学習を深めました。
 今回の学習で、子どもたちは様々なこと、特に環境のことについて学べたのではと思います。
 日本製鉄八幡製作所および日産自動車九州工場のスタッフの皆さま、福岡雙葉小学校の児童のために
いろいろとお世話いただきありがとうございました。










奉仕活動(6年生)

2019年11月14日(木)11:00

 昨日の6時間目にゲストティーチャーの方に来ていただいて、1.お年寄りについて知ろう 2.くらしってなに?喪失感って何? 3.施設の職員が日々心掛けていること をテーマにお話ししていただきました。
 最初は、認知症の人の気持ちを聞き出すゲームで2人1組で行いました。なかなか難しい様子でした。
お年寄りの方から話とすれば、わからないことが多いという体験でした。
次のゲームは、「くらしと言って思いつくものを5つ紙に書いてみよう。」その中から、一つまた一つと
要らないもの削るゲームをしました。あきらめるという、喪失感を体験するゲームなどもしました。
グループの中には、家をあきらめるなどがあって、今のお年寄りが施設に入るといったイメージで、
とらえられたようでした。最後に施設の職員の方が考えていることをお聞きしました。なるべく今の生活を
維持することが目標になるといったことでした。
 貴重なお話が聞けたと思います。12月の施設訪問にも生かしてほしいものです。






音楽集会(朝礼)

2019年11月13日(水)09:53

 今朝は、恒例の音楽集会でした。今月の歌「BINGO」という曲を普通に歌うのはもちろん、
曲をアレンジして、テンポを変えたり、声の代わりに手拍子を入れたりで、「BINGO◆廚砲眥戦しました。
子どもたちは、次はどうなるのだろう?とワクワクしながら、楽しく取り組めていたように思います。
 この集会は、毎月行われていますが、いつ見ても楽しそうに参加してくれます。
学校全体の児童が一堂に会して貴重な体験をしたのではと思います。




図書室の中のベトナムコーナー

2019年11月09日(土)14:59

 図書室を見ていたら、手作りのコーナーを見つけました。ベトナムの特集コーナーです。
何とベトナムの民族衣装などもありました。民族衣装を着て楽しむ児童もいます。
2年生の児童が調べてくれて、ベトナムのことを説明してくれました。小さなコーナーですが、
ちょっとした思いを感じます。このコーナーを見にベトナムの方もお見えになりました。
 福岡雙葉小学校の図書室には、みんなで読書を楽しもうというしかけがいたるところにあります。
本は、人の心を育てるのはもちろん、疑似体験をさせてくれるものもあります。読書の秋です。
本に浸ってみてはいかがですか。






持久走記録会(6年・3年)

2019年11月08日(金)11:18

 昨日が、持久走記録会の最終日でした。6年生にとっては、今回が6回目の持久走記録会です。
持久走には駆け引きがありますので、6年生は少し力を抑えての序盤戦で、残りの2周くらいからペースが
上がる展開になることが多い印象です。ただ、最後のグループは、最初から最後のゴールまで、まさに
「短距離走」でデットヒートでした。呼吸を乱す児童もいましたが、何とか完走してくれました。
児童の中には、自己新記録が出た児童も多くいました。






 3年生は、とにかく一生懸命に走ってくれました。最初の1周目には全力疾走で、途中で少し呼吸が乱れる
児童もいましたが、あくまで「自分の記録のために頑張る」といったところです。ゴールの近くでも全力疾走を
見せてくれました。この頑張りには頭が下がる思いでした。






 これで、持久走記録会は終了ですが、きついことを逃げ出さずに取り組めるということは、
一人ではなかなかできません。しかしながら、仲間と一緒に乗り越える力があるのですから、
何事にも挑戦してほしいと願わずにはいられません。期待しています。
 応援に来ていただいた多数の保護者の皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

持久走記録会(5年・2年)

2019年11月07日(木)16:43

  昨日の5年生と2年生の持久走記録会の様子です。前回に引き続き、自己新記録を更新する児童が
多いようです。頑張ってゴールまで走ってくれました。ゴールをしたら、呼吸が乱れてしまう児童も
散見されました。
 5年生の最終のグループは特に競争が激しく、1秒差くらいの記録で実力伯仲でしたし、
ほかのグループでも、呼吸に苦しむ児童も見られましたが、無事完走してくれました。






 2年生の最終グループもなかなかの競争で、1周目から短距離走といった感じで、どの児童も一生懸命でした。
2年生は、自己新記録の児童が特に多かったようです。






 応援に来ていただいた保護者の皆さま、お忙しいところ来校していただきありがとうございました。頑張った
子どもをねぎらってあげてください。