• 2014年の記事

2014年の記事

キャンドル、公開リハーサル直前練習

2014年12月18日(木)16:06

明日19日のキャンドルサービス公開練習に向けて、高校3年生の練習も緊張感が高まってきました。



合唱部も加わり、先週よりも随分と上達してきています。
高校3年生は、各々の「思い」を込めて、皆に歌声を伝えようと頑張っています。

待降節〜御絵のカード〜

2014年12月17日(水)17:58

今年の御絵ポストカードが決まりました。


高校1年生のNさんの作画です。今日、生徒達に配られました。

連日お伝えしている通り、フタバはクリスマス一色です。



職員室前の掲示と、

マーガリートホール前の掲示です。

実は、試験前に質問に来ていた生徒達が手伝ってくれました。


学校にお寄りの時は、ぜひご覧ください。

もうすぐクリスマス

2014年12月17日(水)09:02

早いもので12月も半ばを過ぎました。
クリスマスはキリストの誕生、すなわち、神のひとり子キリストの誕生を思い起こす日として昔から祝われてきました。
イエスがいつ生まれたか、聖書には何も書いてありません。
12月25日がイエスの誕生の日とする最古の記録は、4世紀のローマの「殉教者帰天日表」なのです。
宗教の時間ではクリスマスリース制作を行っています。






綺麗に出来たようですね。

キリスト教学校フェアにお立ち寄りありがとうございました。

2014年12月15日(月)07:23

先日の土曜日、天神パサージュ広場で毎年恒例の「キリスト教学校フェアin福岡」を開催しました。
当日はミニコンサートには、本校合唱部や吹奏楽部が出演しました。






会場ではチャリティ販売も行われました。



皆様から頂いたチャリティの売り上げは、有効に活用させていただきます。



寒い中、お立ち寄りありがとうございました。

待降節と馬小屋

2014年12月13日(土)07:02

待降節はラテン語でアドヴェントゥスといい、到来あるいは来臨と云う意味です。
救い主の来臨を待っていた旧約時代を記念します。
そして「救い主キリスト来てください」と願い、祈り、犠牲をささげ、救いの完成の時にキリストが再臨されることを信じ希望し、「マラナタ」と祈る時でもあります。
「マラナタ」とは、アラマイ語で主よ来て下さいという意味です。




生徒たちの憩いの場「マーガリート・ホール」に、今年も馬小屋が飾り付けられています。

かわいい後輩のために

2014年12月12日(金)09:14

雙葉では、中学1年生が来年度入ってくる
かわいい後輩(新中1)のために、
チューリップを植えて歓迎します。




今年は、一緒にパンジーも植えて
後輩たちを待つそうです。





準備は大変ですが、その分後輩たちも喜んでくれすはず!








来年の春が楽しみですね!