• 2016年の記事

2016年の記事

トビタテ留学JAPAN体験記! 〜inイギリス〜

2016年11月10日(木)14:51

文部科学省が官民協働で取り組む留学促進キャンペーン「トビタテ留学JAPAN」!
自分で設計した留学プランで応募し、選ばれると返済不要の手厚い奨学金が受けられる制度です。

雙葉高等学校からは、昨年の第一期募集のときに2名が選ばれ(福岡代表2名中2名)、
今年の第二期では3名が選ばれました!(福岡代表17名中3名)

今日はそのなかで、イギリスのブリストルに留学した高気佐野光璃さん(宮ノ陣中学校出身)
の留学体験をご紹介したいと思います。



5歳からガールスカウト活動を続きてきた佐野さん。
留学のテーマは、「ガールスカウトの本場イギリスでの活動に触れることで、
日本のガールスカウトをもっと世界の様々な問題に貢献できる団体
にしていく!」ということ。

このテーマのため、佐野さんは2つの目標を定めました。
1つ目は、「英語での会話力を高める」こと
平日はEF International Languag
e Centerという語学学校に通いました。

 

学校の授業では、先生の質問に必ず「自分の」考えを答えなければならず、
クラスメイトたちはみんなとても積極的に授業を受けていました。
自然と、自分の意見を持ち発言することができるようになりました。




普段は学校の近くの寮で生活。これもとても大切な交流の時間でした。

2つ目の目標は、「イギリスと日本のガールスカウト活動を共有する」こと
そのため、週末はガールスカウト施設Pax Lodgeに
滞在し、
イギリスやアメリカのガールスカウトと交流!

 

イギリスやアメリカのガールスカウト活動に触れ、アンケートも取りました。
ですが、語学力を高めてもっと日本のガールスカウト活動を発信したかった!
と悔しい思いもしたようです。


日本人がほとんどいない環境のなかで3週間も過ごしたこと、
トビタテの壮行会や事前研修で様々な目標をもった同世代の学生たちに接したこと

今回の経験のすべてが自信となり、自分の世界をもっと広げていきたい!という気持ち
につながったようです。

佐野さん、今回の経験をこれからの学校生活にも存分に生かしてくださいね!

英語スピーチコンテストへ向けて

2016年11月09日(水)18:15

今週の金曜日、高校1年生の英語スピーチコンテストが行われます。

出場者は10名。
優勝の栄冠を手にすべく、クラス代表の皆さんがリハーサルを兼ねて練習を行っていました。

本日はリハーサルの終了後の居残り練習の様子をご紹介します。


リハーサルを録音して皆で確認中。
準備に余念がありませんね。



お客さんをイメージしながら練習中。
カメラも眼中にはいりません。


気合の入ったオフショット。
緊張は正直あるけど、クラスの垣根を超えて皆で頑張ります!



本番は明後日の金曜日!
もちろん練習は大変ですが、これを乗り越えた時、また一回り成長するのでしょう。
本番を楽しみにしています。

皆頑張って下さいね☆

〜放課後の学び舎より〜

2016年11月08日(火)19:49

今日は放課後、生徒達が勉強している様子をお届けします♪

LL教室では、TOEFL講座が開講されていました。ネイティブの先生によるハイレベルな英語の授業にも参加者は真剣に取り組んでいました。


こちらは、卒業生チューター相談室です。解いた問題を先輩であるチューターの方に一人ずつチェックしてもらっていました。

最後に、進路指導室を覗いてみました。進路指導室では、興味がある大学等について調べることができます。一生懸命に机に向かって問題の解答を考えているのは高校3年生でしょうか?受験へのラストスパートの気迫が伝わってきました。

期末試験まであと3週間となりました。放課後の校舎で、期末試験に向けての勉強を始めるのも良いかもしれませんね♪

放課後の校舎から・・・

2016年11月07日(月)17:29

放課後の校舎を歩いていると・・・心地よい音楽が〜♪

吹奏楽部が部内アンサンブルコンテストに向けて練習していました!
アンサンブル曲の多くは同じパート(楽器)のみで演奏するため、メロディーを吹いたと思えば、すぐに伴奏を演奏したり・・・と、大忙しです!
強弱や音色を工夫しながら、パート内で一つの音楽を作り上げます!

 
笑顔で楽しく練習している写真を撮りたいな♪と思い、部室にお邪魔しましたが・・・
カメラを向けても全く動じることなく、真剣に練習に励んでいました!(練習中に失礼しました・・・)

 
吹奏楽部の今後の活躍にどうぞご期待ください!!