H29SGH【高2】

【高II SGH:国際教養】〜英語エッセイプロジェクト2〜

2017年11月04日(土)12:30


神戸大学の保田先生に授業をしていただきました。最初にエッセイプロジェクトの流れの振り返りをしていただきました。そしてエッセイの基本の構成、イントロダクション、ボディ、結論の振り返りをしました。
"Every paragraph must have unity and coherence."が授業のトピックです。



まずは"Unity"のエクササイズに取り組みました。文章の中で無関係の文章を探すエクササイズでした。"Unity"とは一つのパラグラフに一つのトピックについて書くこと。日本語で言うと「一貫性」です。
次に"Coherence"についてのエクササイズをしました。"Coherence"とは"all sentences connect to each other" 日本語で言うと結束性です。そして接続詞などの文に結束性を持たせるデバイスについて教えていただきました。




最後は「聞き手をひきつけるオーラル・プレゼンテーション」についてでした。動画で2つのプレゼンの比較をしました。1つ目に比べて、聞き手が必要な場所に注目を促す言葉やジェスチャーなど、聞き手を導く表現が2つ目にはあることが分かりました。また、論文など「書くもの」とプレゼンなど「話すもの」の表現の比較や演習から、様々な言葉の表現を学びました。その後、「パワーポイントの工夫」をプレゼンテーションとスピーチの違いやIKEAの取扱説明書などを交えながら教えていただき、授業は終わりました。




詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:国際教養】〜英語エッセイプロジェクト1〜

2017年10月21日(土)12:30

神戸大学の保田幸子先生にエッセイの書き方について講義をしていただきました。



今回の授業からテーマに沿ったエッセイを完成させるプロジェクトが始まりました。まずは保田先生に自己紹介をしていただき、これからどのようにプロジェクトが進むのか説明していただきました。エッセイのテーマは「もしあなたが福岡の市長だったら福岡市のグローバル化のためにどのようなことをしますか?」です。
まずはウォーミングアップとしてグラフを見て、そのことについて英語で描写をするということから始めました。グラフを見ながら「ある年代から日本人留学生が減っている。」など気づきを共有しました。そこで保田先生が「なぜ日本人留学生が減っているのか?」を問いかけると「少子化」「日本の安全性」などの意見が出ました。次に「なぜ日本人留学生が減ってしまったのか」について書いている英字新聞の記事を読み、その記事についての問題を解きました。
その後、「もしあなたが日本の首相ならどのように留学を勧めるか?留学のメリットは何か?」を考え、共有した後、「なぜ生徒は留学すべきか?」というエッセイを考えるとしたら、どんな内容・構成にするかを保田先生に説明していただきました。そして最後は仮で設定した留学すべき理由3つに対してどのように詳細を説明をするかを考えるエクササイズをして授業は終わりました。


  

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜最終発表〜

2017年09月09日(土)12:30

9月9日は最終発表の時間でした。今までの成果を動画で発表しました。ゲストは九州大学の秋田先生とスタートアップカフェの藤見先生に来ていただきました自分で見たい種類の広告を選べるリモコン、朝補前のお手軽ヨガ、運動をすることでポイントが貯まるダイエット用アプリ、家事代行ロボット、QRコード付きフリーペーパー、夢探しアプリなど様々なアイデアが発表されました。



藤見先生や秋田先生は「偶然知ったことから気づきが得られる」「選択肢を多く提供してあげる」「ダイエットをするアプローチは様々な視点がある」などのアドバイスをいただきました。発表の後は、発表準備などをする中で困ったことなどをゲストに質問をしました。制限時間に収めるときの情報の整理の仕方はどうすれば良いか?アイデアについて理想と実現性のバランスはどう取れば良いか?などの質問が出ました。最後に久保山先生から振り返りの重要性についてお話しいただき、授業は終わりました。

  

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/




【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜作業日 最終発表準備〜

2017年09月02日(土)12:30

9月2日の授業は最終発表に向けての作業日でした。2年生は自分たちのテーマに関わる現状、未来、課題を動画で表現します。どんな人が、どのような現状で、どのような困りごとがあるかなど、各シーンを通して見ている人に伝わるようにセリフやストーリーを話し合いました。




演技の段取り、小物の作成に加え、動画の編集作業が入ってきます。教室や廊下などの撮影場所や、男性に見えるようにネクタイを身につけるなど各チーム自分たちの伝えたい内容が見る人に伝わるように工夫をしていました。また、演出にも全チームこだわりを持って作業していました。

  

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜最終発表準備〜

2017年08月26日(土)12:30

最終発表の準備の時間です。2年生は最終発表では作成したビデオを発表します。紙芝居のようなものを撮影するチームと寸劇を撮影するチーム、それぞれ準備を進めます。最終発表の確認を行った後、久保山先生から初めて見る人の気持ちになって自分たちのストーリーを見直すことなどをアドバイスいただきました。
その後はピアレビューをしました。チームの半分が他チームのストーリーの説明を聞いてフィードバックをします。フィードバックを受けたメンバーは戻ってきたメンバーに共有します。どこが伝わりにくかったなど、話し合って改善しました。



ピアレビューの後は最終発表の準備です。コマを切ってみる、コマ数を考えて一コマ何秒かなど考えておくことなど、久保山先生からアドバイスをいただきました。現状からどのような未来を描けば主人公はより良い未来が送れるのか、サービスなどを活用する人を主人公に置くのか、サービスを提供する側に軸を置くのかなどチームで話し合いをしながらストーリーを考えていきます。今後は実際にビデオの撮影も進めていきます。

 

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜ビデオプロトタイピング〜

2017年07月15日(土)12:30

2学期に行われるビデオ発表のために、ビデオプロトタイピングの講義が行われました。プロトタイピングは様々な種類があり、その中でも「動き」に注目したり、見た目やストーリーに注目したりなど手法について学びました。




次にこれまでの現状や課題、未来を整理して「ストーリー」で表現する方法について実際に演習をしました。ストーリーボード(イラストに文や台詞を組み合わせたもの)を作成したり、場面設定、登場人物の葛藤や課題について考えたりなど、今日は材料を沢山出すための作業です。
後半では、ムービーメーカーの使い方や音楽の入れ方など、実際に動画作成するための手順について教えて頂きました。


  

1学期の総合学習の講義は今日で終了です。夏休みはサンフランシスコ研修やファブラボ太宰府、鎌倉への研修など、外でのフィールドワークが多くあります。それ以外にも留学やインターンシップなど、様々な活動に飛び立ちます。

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜中間発表〜

2017年07月08日(土)12:30

スタートアップカフェでの1学期の総合学習での中間発表でした。前半はFUKUOKA growth nextの施設見学をさせて頂きました。GOODAYFABでは3DプリンターやUVカッターなどの最新機器で何ができるかを教えて頂き、スタートアップカフェではどのように企業を支援されているのかなどを教えて頂きました。

    
 
後半はゲストに藤見哲郎氏をお迎えして、各グループでテーマ設定に基づいた「現状」「あるべき未来」「課題」を発表し、コメントを頂きました。「ターゲットを明確にする。」「ユーザーがどういう流れで情報に出会うかを意識する。」など、各チームのテーマに合わせて藤見先生から質問や鋭い指摘を頂きました。課題学習は話し合いをグループでしても煮詰まることが多く、藤見先生からいただいたコメントで今まで見えていなかった視点を見出すことができたようでした。



詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/


【高 SGH:総合学習】デザイン思考 〜作業日 中間発表の準備〜

2017年06月24日(土)12:30

先週のマッピングの講義を受けて、7月8日にスタートアップカフェで行われる。中間発表の準備のための作業日でした。



グループによってスムーズに課題を見つけられたり、そうではなく「あぁでもない、こうでもない」と考察を繰り返したりと様々でした。ジャーニーマップやユーザーの軸などを見直して、現状、未来、
課題を各チームのテーマに沿って話し合いました。現状で起こっていることから未来を考え、障害となっているものを考えることが大切です。

 

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜課題設定〜

2017年06月17日(土)12:30

授業はインタビュ−や調査した内容から課題を発見するためのポイントなどを教えていただきました。今起こっていること(現状)をまとめ、どんな状況になるとユーザーの課題が解決しているのか(未来)を描く作業でした。



以前行ったステークホルダーマッピングを振り返った後はジャーニーマップを描いてみました。ユーザーの行動、思考、感情、課題の枠を模造紙に書き、行動するプロセスや思考、感情の変化などを考えて書いていきました。そのマップを元に、まずは課題をいくつか考え、その中でチームとして解決したい課題を選びました。現状から未来を実現する時に障害となっている課題を見つけるのはとても難しいことですが、それぞれのチームの中で意見を出し合い一生懸命考えていました。

 

次回はチームで見出した課題などの発表をするための準備です。

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜作業日 インタビュー調査の準備〜

2017年06月10日(土)12:30

デザイン思考の時間は作業日です。インタビュー調査をする前に、誰にインタビューをすることが自分たちのテーマに合うのか、どんな会社や施設などがあるのかを調べながらインタビュー対象者を検討します。秋田先生の授業で行ったユーザーの軸などを参考にしたり、Surfaceで情報を調べたりしながら
インタビュー対象者を決めていきます。



インタビュー対象の候補が決まったら、インタビューの日程や誰が行くのか、アポを取る原稿の作成、インタビュー時の質問の検討などをしました。インタビューする人に失礼のないようにコミュニケーションをとること、趣旨をちゃんと伝えられることなどもインタビューをする上で大切です。今後は各チームで実際にインタビューに行きます。

  

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/