• 記事一覧

記事一覧

【SGH研修・課外活動】鎌倉研修メンバー・Arduino講習会

2017年07月20日(木)15:00

7月20日(木)は株式会社イーケージャパンの小澤さん、河島さんに鎌倉研修参加メンバーはArduino講習をしていただきました。

 

これからは不確実性の高い未来がくるということで、情報を活用し、論理的に構造化するなど、
プログラミング的思考が必要とのとこです。
まずは「入力」や「出力」について。例えば駅の改札機。ICカードをかざす(入力)扉が開く(出力)次に火災探知機。熱を感知する(入力)大きな音が鳴る(出力)など、日常生活であるものを例に教えていただきました。


 

入力・出力の処理を行うのが「マイコン」(マイクロコントローラー)が行います。マイコンを扱うには昔は専門の知識が必要だったそうですが、それを初心者でもできるようにArduino(アルドュイーノ)が開発されたそうです。Arduinoでプログラムを書き込み、使いLEDを点けたり消したりを行います。秒数を決めLEDの点灯する時間を変えてみます。ボリューム、音、光、スイッチ、赤外線などそれぞれのセンサーでもLEDの点灯を操作してみました。最後に詳細はお伝えできませんが、イーケージャパンさんが開発中の電子回路モジュールを使い、「学校生活の困ったこと」をテーマにペアでアイデアを考え発表しました。



詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜ビデオプロトタイピング〜

2017年07月15日(土)12:30

2学期に行われるビデオ発表のために、ビデオプロトタイピングの講義が行われました。プロトタイピングは様々な種類があり、その中でも「動き」に注目したり、見た目やストーリーに注目したりなど手法について学びました。




次にこれまでの現状や課題、未来を整理して「ストーリー」で表現する方法について実際に演習をしました。ストーリーボード(イラストに文や台詞を組み合わせたもの)を作成したり、場面設定、登場人物の葛藤や課題について考えたりなど、今日は材料を沢山出すための作業です。
後半では、ムービーメーカーの使い方や音楽の入れ方など、実際に動画作成するための手順について教えて頂きました。


  

1学期の総合学習の講義は今日で終了です。夏休みはサンフランシスコ研修やファブラボ太宰府、鎌倉への研修など、外でのフィールドワークが多くあります。それ以外にも留学やインターンシップなど、様々な活動に飛び立ちます。

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高I SGH:総合学習】デザイン思考 〜プロトタイピング〜

2017年07月15日(土)10:30

本日はプロトタイプとは何かを学び、演習を行う時間です。プロトタイプとは「原型、試作品」であり、実際に何かを完成させる前の確認や検証を行うというデザイン思考5ステップの中の4段階目となります。

 

生徒達は中間発表のために整理し、イラストで表現した現状に対して、未来のイメージを簡単なイラストで描きだしていくアイデアスケッチを行いました。まずは各自で「望ましい未来」を想像しながらイラストを描きます。その後、それぞれが描いたイラストを仕分けしながら班内で意見交換をし、望ましい未来を決めました。アイデアスケッチを行う中で、多くの班がこれまで気づかなかったことが見えてきたり、浮かんできた課題に気づいたりしたようです。


   

これから、2学期に行われる最終発表にむけて話し合いを重ね、一連のストーリーをまとめる作業に入ります。夏休みは多くの生徒が国内外での研修に参加し、忙しくなる時期でもありますので、最終発表の準備を計画的に行っていきます。

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜中間発表〜

2017年07月08日(土)12:30

スタートアップカフェでの1学期の総合学習での中間発表でした。前半はFUKUOKA growth nextの施設見学をさせて頂きました。GOODAYFABでは3DプリンターやUVカッターなどの最新機器で何ができるかを教えて頂き、スタートアップカフェではどのように企業を支援されているのかなどを教えて頂きました。

    
 
後半はゲストに藤見哲郎氏をお迎えして、各グループでテーマ設定に基づいた「現状」「あるべき未来」「課題」を発表し、コメントを頂きました。「ターゲットを明確にする。」「ユーザーがどういう流れで情報に出会うかを意識する。」など、各チームのテーマに合わせて藤見先生から質問や鋭い指摘を頂きました。課題学習は話し合いをグループでしても煮詰まることが多く、藤見先生からいただいたコメントで今まで見えていなかった視点を見出すことができたようでした。



詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/


【高I SGH:総合学習】デザイン思考 〜中間発表〜

2017年07月08日(土)10:30

福岡市スタートアップカフェで中間発表を行いました。福岡市スタートアップカフェの藤見哲郎氏をゲストとしてお招きし、各グループの発表に対するアドバイスをいただきます。
発表の前に施設の見学です。起業を考えている方々の相談を受けるスペースやGOODAYFAB大名
の見学です。相談スペースは居心地の良い雰囲気があり、GOODAYFABでは3DプリンターやUVプリンターなどの機器を見せてもらいました。ものづくりに興味を持つ生徒もいたようです。


  

そして発表です。目標は発表をすることで自分たちの見落としている視点を発見し、自分たちの言葉で説明できることです。イラストを使って福岡市の抱える課題についてストーリー仕立てで説明をします。福岡を訪れる外国人観光客が求める情報と福岡が提供している情報とのギャップや高齢者にとって住みやすい街、福岡市のごみ収集事情などの様々な視点から福岡市について考えています。ネットの情報だけではなく、実際に困っている方々にインタビューをすることで、リアルな現状を知ることができていました。



藤見さんは、共感を与えられると、多面的に評価できるようになるとおっしゃっていました。今後は、対象者の時間軸を考えていくことで望むべき未来を考えやすくなるとアドバイスもいただきました。

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【SGH研修・課外活動】鎌倉研修メンバー・ファブラボ太宰府研修

2017年06月30日(金)15:00

6月30日は鎌倉研修に参加する1、2、3年生の10名でファブラボ太宰府研修でした。午前中はファブラボ太宰府についてやファブラボ太宰府でできることなどの説明をしていただき、そのあとはチームに分かれて、カッティングマシーンとデジタルミシンの使い方を学びました。
実演の後、実際に生徒たちが自分たちでやってみます。初めて使う機材で試しに刺繍やカッティングをしました。
その後はカッティングマシーンを学んだチームがデジタルミシンチームに、
デジタルミシンを学んだチームがカッティングマシーンを学んだチームに使い方を教え合いました。

 

午後の部はデジタルミシンとペーパーカッターで作るもののアイデア出しからでした。作るものが決まったら、アイデアのデザインを考え、データを作る人や材料を準備する人など役割分担して作業をしました。そして最後に出来上がった作品の発表をして研修を終えました。



詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高 SGH:総合学習】デザイン思考 〜作業日 中間発表の準備〜

2017年06月24日(土)12:30

前回に引き続き、中間発表にむけてのストーリーボードづくりを行いました。生徒たちはこれまで、各班で決めたテーマに基づき、校内外でインタビューやアンケートを行ってきました。その中で発見した課題をストーリーにして表現します。

 

前回の活動ではストーリーをつくる過程を学びました。最初は戸惑っている様子も見えましたが、「いきなり完成を目指さずにまずは描いてみる」というアドバイスのもと、徐々にスムーズに書けるようになってきました。各班でインタビューやアンケートの内容を再度整理して現状をまとめ、8コマのイラストを描きました。意見を交わしながら、非常に楽しそうに活動に取り組んでいました。次回はスタートアップカフェでいよいよ中間発表です。


 

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高 SGH:総合学習】デザイン思考 〜作業日 中間発表の準備〜

2017年06月24日(土)12:30

先週のマッピングの講義を受けて、7月8日にスタートアップカフェで行われる。中間発表の準備のための作業日でした。



グループによってスムーズに課題を見つけられたり、そうではなく「あぁでもない、こうでもない」と考察を繰り返したりと様々でした。ジャーニーマップやユーザーの軸などを見直して、現状、未来、
課題を各チームのテーマに沿って話し合いました。現状で起こっていることから未来を考え、障害となっているものを考えることが大切です。

 

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高II SGH:総合学習】デザイン思考 〜課題設定〜

2017年06月17日(土)12:30

授業はインタビュ−や調査した内容から課題を発見するためのポイントなどを教えていただきました。今起こっていること(現状)をまとめ、どんな状況になるとユーザーの課題が解決しているのか(未来)を描く作業でした。



以前行ったステークホルダーマッピングを振り返った後はジャーニーマップを描いてみました。ユーザーの行動、思考、感情、課題の枠を模造紙に書き、行動するプロセスや思考、感情の変化などを考えて書いていきました。そのマップを元に、まずは課題をいくつか考え、その中でチームとして解決したい課題を選びました。現状から未来を実現する時に障害となっている課題を見つけるのはとても難しいことですが、それぞれのチームの中で意見を出し合い一生懸命考えていました。

 

次回はチームで見出した課題などの発表をするための準備です。

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/

【高I SGH:総合学習】デザイン思考 〜ストーリーづくり〜

2017年06月17日(土)10:30

授業の目標は、.好函璽蝓爾鼎りのポイントについて、自分の言葉で説明できるようになる。現状のまとめから取り組む課題を仮置きすることです。



生徒たちは校内外で留学生や外国人観光客、行政機関、民間企業など、様々な方面で活躍されている方々にインタビューをしてきました。各チームでインタビュー結果をまとめ、現状を整理し、「ストーリー」で表現しました。あるグループは、福岡の観光名所に勤務する方にインタビューをし、観光客との言葉の壁やマナーへの意識の違いなどの葛藤を抱えていることを聞きだすことができていました。インタビュー結果をまとめることに苦労しているグループもありましたが、「はじめから完成形を求めるのではなく、とにかくたくさん書きながら考えることが良いアイデアを生み出すためには大切だ」ということを教えていただいたことで、スムーズに書けるようになってきました。たった一時間の授業でも生徒たちは考えるコツをつかんだようでした。


 

次回は、福岡市のスタートアップカフェで中間発表を行います。

詳細はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/fukuokafutabasgh/